検索

Kennewickman-11



2012年4月6日。


マイクが自転車を家から持ってきてくれた。よくぞ察してくれたものだ。テントから旧市街までは20分ほどで歩いていけるとはいえ、そこには小さな飲食店か商店しかない。街は広大である。アメリカは自動車社会で、車なしには何処にも行けない。長旅の準備をするにも徒歩では実質なにもできない状況だった。


この川をカヌーで下るという情報は日本語でも英語でも書籍はおろかインターネット上の個人発信情報にも見つからないし、バックパッカーが訪ねるような街でもないので、準備のためにどう動くかは計画なしのぶっつけ本番と肝を据えて日本を発っている。自転車で街の下見に出かけよう。

©2019 by ウミアック珈琲

  • Facebook
0