検索

Kennewickman-17


2012年4月9日。


新しいカヤックの操舵性確認と転覆の練習をするため、ヨットハーバーを抜け出してコロンビア川の本流まで漕ぎ出した。流れは穏やかに見えたが思いのほか早い。大河なので風がなければ波立たず、一見すると湖のようだが、しっかりと流れているのだ。


乗ったままわざと体を横に傾けて、カヤックが横転する角度を探りながら、最終的にはひっくり返す。水中で逆さまになったままコクピットから抜け出し、水上へ戻って息をする。逆さまのカヤックを捕まえて、ひっくり返し元に戻す。横幅が狭くて不安定なカヤックに水上で乗り込むのは難しい。パドルフロートという名の小さな浮き袋に口で空気を吹き込み膨らませ、パドルに取り付けると、それでバランスを取りながらカヤックに這い上がって再乗艇する。カヤックの中に溜まった水をポンプで抜く。


次はカヤックのお尻から這い上がり、パドルフロートのサポートを使わずに再乗艇する練習をする。


これから見知らぬ川と海を漕ぎ続けることになるので丁寧にやった。

©2019 by ウミアック珈琲

  • Facebook
0