検索

kennewickman-9



2012年4月5日。


夜明けと共にまた車でうろつきキャンプ地を探し始めるが、やはり見つからない。さあ困った。


三階建ての立派なオフィスがある大きなヨットハーバーを見つけた。ケネウィック港(Port of Kennewick)と書いてあった。川沿いにテントを張れる場所がないか、ここの人に聞いてみることにしよう。屋外で作業をしていた人に話しかけてみる。マイク・メリアだ。


マイクは上司に俺の事を話してくれた。そしてなんとヨットハーバー内にある施設の庭、川が見渡せる芝生の上に、出発準備をしている間テントを張っていくらでも滞在してよいとの許可をくれた!


完璧な場所だった。ヨットハーバー内だから治安がよく安全である。すぐ脇にヨットを水面へと下すためのスロープがあるから、カヤックの出艇に使える。ヨットハーバーのトイレとシャワーを貸してもらえる。そしてケネウィックの旧市街にも歩いていける距離だったので、滞在中の食料も手に入れられる。


マイクのおかげで暗雲が立ち去り、展望が開けた。

©2019 by ウミアック珈琲

  • Facebook
0